偽りDiary・・

kuniの裏日記。みんな楽しく。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | -
標準語は難しい。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
どーも。東京に住んでる者です。


というのは嘘です。








東京都ではなく、ちょっと千葉に入ってるので千葉県民です。



田舎の人間は、首都圏(埼玉千葉神奈川とか)に住んでると、




「東京に住んでいます」と言います。




と同僚に言うと、




「はぁ?」



と言われます。



「ねねねーね!」


は都会人に衝撃を与えます。





30過ぎの人間がいきなり上京し早7ヶ月近く経ちます。




10人そこそこの会社から300人くらいの会社に移った上、


知らない街、知らない人、知らないのオンパレード。




見る人も少なくなったであろうmixi日記には本音を書こう。




特に高い志も無く、今までの自分を見つめ直し、


大人しくリスタートしよう。




で来ました東京。





大人しく大人しく。



そう心がけていたものの、



人間そうそう我は隠せない。




新人社員紹介で全社員の前で、


「正しい標準語をマスターしに来ました!」



などとワケのわからない第一声。


失笑を頂きつつしばらく大人しくしていても、



「あいつは絶対自分を隠している」



などど囁かれ始め、



三ヶ月程経った後、ある事がきっかけで爆発的に自分の存在が

認知されてしまった。



何があったかは秘密。

キーワードは「酒と歌」。



仕事はキツイ。あらゆるしがらみが有り、責任度も高い。


ポジティブに考えればやり甲斐があるが、


単純にキツさでいったらリアルに以前の7倍くらいキツイ。精神的に。



ただ、「秋田 = 酒が飲める」あと「見た目とのギャップ」「人間性」。


これが自分を繋ぎ止めたと共に次々と素晴らしい方々に出会ってゆく。



負けたくない。と思う人とかも居て、自分が望んでいたであろう切磋琢磨な

環境もある。



時に故郷への想いが募り、「あぁ帰りてぇ

と思う気持ちを、「こっちに負けるの?」


という気持ちがバランスをとって日々生きている。



ただ以前より明らかに自分のためだけに生きている。


強くなりたい自分にとっては絶好の環境かも。



なぁなぁな感じも無い。


「不景気ですなぁ〜」なんて話もなければこの街は恐ろしい

スピードで前に進んでいる。



まぁ行けるとこまで行くさ。いつかは帰れるといいけど。



そんなとこだな。




都会は何でもあるけど何にも無い。


人多いから回ってるだけ。


ちなみに学生がバイトしたら時給は900円くらい。


ラーメン屋で月給30万近くもらえる。



いいなぁ〜都会と思いきや金かかるかかる。


経済的な余裕は秋田にいた時の方がある位だ。



まぁまだペーペーだから仕方ない。




どうでもいいけど東京-秋田間の交通費高すぎる。


やはり遠い感は否めない。LCCでも誘致してくれよ佐竹知事。


そしたら随分人の流れが出来て行ったり来たりできるのに。




盆と花火に帰るのを楽しみにしています。


愛すべき大曲、幸せですか?
| 00:39 | - | comments(1) | -
15日後とそれぞれの現実
JUGEMテーマ:日記・一般
 
俺だ。


行ってきたぜよ気仙沼。


物資を提供してくれた方々、ありがとうございます。

友人及びその家族、親戚、近所の方、


大変喜んでましたよ。






一関ICから気仙沼市内まで、


多少の道路や建物の崩壊は見てとれたが、


あれ?どっから被災地?



ってのが最初の正直な感想。




市内中心部を過ぎ、



上りから下りに差し掛かったところで、







世界は一変。






この瞬間のインパクトは、


リアルに目の当たりにしないと伝えられません。
 
気仙沼市内ローソン


気仙沼市内


気仙沼市最知

起伏が多いこの地域は、



上り、高台は普通の光景。


ちょっと下ると地獄の光景。



このギャップの繰り返し。


これが津波の恐怖。



磯と油の臭いが充満。



避難場所、友人の親戚宅も高台の一角。


ちょっと下るとガレキの山。



電気、水道は復旧の兆しなし。




当初まさかこんな海岸線まで行けると思わなかった。



道路脇にずーっと続くガレキの山は、


約二週間で住民と自衛隊が頑張って片付けた証。




正直帰り市内から抜けるまで、


怖くて仕方なかった。緊張感が抜けなかった。



ガレキを避けながら進む道中、



車から異音。ガチッ!ガチッ!ガチッ!




焦ってタイヤを見ると、



ドライバーが突き刺さっていて、




一瞬、終わった..



と思ったが、



急所を外しパンクは免れた。



車は海水や泥でドロドロ。




友人宅周辺の思い出や必要なものを探す手伝いや周辺を散策し

衣服もドロドロ。





でも行ってよかったと思った。



首都圏用のテレビの報道。



原発、計画停電、水、食糧。


今日の段階で1時間番組の中で東北の被災地に関する

報道はわずか5分。



何ががんばろう!東北!だよ。





俺が行ってきたのは気仙沼市中心部〜松崎地区〜大谷地区と


被災地のごくごく一部だが、




必要なのは衣類や毛布や食糧じゃない。



電気と油と、




話ができる、人だ。あとリアルに金。




友人家族は、

価値観は人それぞれだけど、と前置きしたが、




「失くしたものはしょうがないんだから、


元気出してやるしかないでしょ!」




と、想像より至ってみんな前向き。



ヨソ者の我々には本心はそんなに語れないかもしれないけど。



「夜暗いし怖いから酒飲んでワイワイやって寝るのが一番!」



とやはり強がりな一面も見せていた。




世間が見た津波の恐怖や原発の爆発を、


現地の人たちは見ていない。



安否情報や、被災情報、うざいと言われるACのCMも、見てない。





行ってわかったことがたくさんある。



自衛隊は本当に頑張っている。尊敬する。


住民は元気を出して頑張っている。


とにかく、寒い。暖が必要。



一番印象に残ったのは、




至るところで、


他県でもうちでも、一時的でも受け入れるところたくさん

あるし、みんな協力してあげたいと思ってるから、


不便するくらいなら少しの間でも行ってみたらどうですか?




と聞くと、




仕事ある人は働かなきゃいけない。


誰かを置いて自分達だけ行けない。




むしろ色んな人に来てもらって、


こうやって話できるのが一番いい。



と答えた。




「また「遊び」においで!物いいから。」



とまで言われた。




滞在時間6時間。


正直昨日の段階では俺はこれが精一杯。



被災地は、まだ何も始まってはいない。



でも全国の善意や、まわりの支えもあり、


現地の人たちの意識は着実に変わってきている。



こちらにもあちらにも現実があり、


今を生きる大切さを再認識。



仕事や学生生活、被災地生活。



それぞれ与えられた環境でまず頑張りましょう。




俺が行った被災地でも1000人以上亡くなっている。


報道されない略奪もある。


治安もあまりよくない。



手ぶらでそれこそ「遊び」になんか行けないが、


また必ず行こうと思いました。



もっと話をしよう。


そして忘れないこと。



以上です。




追伸、


道中色々な市町村通りましたが、




節電の意識秋田県人かなり高いです。



ではまたー。





国道

http://www.youtube.com/watch?v=ip8Q3zJ8QEM
| 13:41 | - | comments(1) | -
笑える日記は次回
JUGEMテーマ:日記・一般
 
晴れが続いておりますが。俺。



車に付着したサビがハンパねー。


頑張ってごしごし落としたが、マフラーに穴がたらーっ(汗)

どおりでいい音するワケだ。



来週から某地元駅前の再開発に着手しますが、


いたる所で迷惑な工事の騒音が響き渡ることでしょう。



青春のJCや、


俺が生まれた病院は、



爽やかに破壊され、



駅前は一時やけに見通しの良い風景が広がり、



いずれは周辺で最も高層な病院がそびえ立ち、



その思い出の風景、街並みも一変します。




ハコモノなどのハードな面に対し、



この田舎に思うのはソフト面の欠落です。




ハコモノ担当の自分としては、


いささか矛盾を感じるのです。己の職務に。



施設、設備は整うでしょう。



で?


医者は?高齢者の利便性は?若者の居場所は?雇用は?



色々考えてしまいます。


新人でもなければベテランでもない、



現在進行形世代。

過去も知ってれば未来も創れる。



変わる景色って意外とあっさり忘れるもので、



あの店前なんだっけ?


この道前どんな道だったっけ?



なかなか思い出せない。




でも住んでる人はほぼ変わらないわけで。




変わる景色に対しては、


情報が早いのが俺の長所であると思うので、




現在進行形世代にはこうやって発信します。



より具体的な未来の街並みを想像、共有し創造力を養いましょう。



要は今居る場所を楽しくしましょう。





THE!寝不足!


ごきげんよう。

| 11:20 | - | comments(0) | -
声に出して読もう
JUGEMテーマ:日記・一般
 
なんで日曜日に仕事なんか..俺。





先日ラジオで、



素敵な声の女性ナビゲーターが、





「鼻クソが...」



「鼻クソは...」





と鼻クソを連呼していた。







鼻クソは鼻クソ以外に表現できない...のか。やっぱ。




なんか公共の電波で、




美しい声の女性が、





「鼻クソ」







...新鮮だ。








最後に、




最近使わなくなった言葉。


















チンポコ。





ごきげんよう。
| 11:21 | - | comments(0) | -
ギブ&ノーテイク
JUGEMテーマ:日記・一般
 ありがとうありがとう。


ありがとうが多い本年です。



そんだけありがとうな事が多いのだ。素晴らしいじゃないか。





あ〜んりがっとナイッ♪



って志村けんが言うが意味はわからない。





逆にごめんなさいも比例して多い。




いいこともあれば悪いこともある象徴。





ありがとうと、ごめんねを、繰り返して僕ら..


とミスチルが歌ってる。


ってアイツが言うから納得。




ありがとうもごめんねも言うことない日々よりマシさ。




世の中ギブ&テイクであるとは思わないわけさ。




俺がギブで、お前がテイク。


お前がギブで、お前がテイク。



...あ〜、ややこしや〜。




ってなりがち。





ギブ&ノーテイク。


なーんもいらね。




何も言えねぇ!(言ってみただけ)





お前を笑わせるから笑わせろ。



んなこた言わねー。




笑ってくれたら、むしろありがとう。




そろそろ俺も歌わせてもらおう。








やべー全然ウケる事言ってねぇ。




俺がギブで、お前がアップ。


二人あわせて、



ギブアップ。



疲れたら休め。


ごきげんよう。

| 17:15 | - | comments(0) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CyberBuzz
TK&Co.
TKSOULLOUNGE shop
TKSOUL着うたフル(無料試聴アリ)
KAELATICKER
LINKS
PROFILE